☆虹色の宝箱☆~タカラヅカについての備忘録~

宝塚歌劇団(まだまだヅカ道初心者です)の作品をテレビやオンデマンド等で見た感想や、思いを備忘録として残すためのブログです。

風斗さん呼びにキュン!

スイッチインタビューを飛び飛びでリアルタイムで見ました。

浅田真央さんと望海風斗さんの対談!素敵でした〜

 

真央さん、丁寧な言葉づかいで望海さんに聞いて欲しいと私が思うことバンバン聞いてくれて、とても楽しませてもらいました!

途中の「風斗さん」呼びが新鮮!

呼称といえば望海さんかのぞ様かだいもんなので、新鮮!

私もしばらく風斗さんって呼ぼうかな?(呼ぶ機会はないけれど)

 

何だかんだバタバタしていて、しっかり見られなかったので、改めて録画で見てみます。

今日も宝塚歌劇に癒やされる…

息子が夏休みに入り、またもや息子の遊びに付き合う日々。
大きくなったら「ク○ババア」と言われ、口も聞いてもらえないのではないかと思うと、この日常も幸せなんだと思いつつ、子どもの無限の体力について行けない私です。

夏休みになったらお友達と公園でも…と思ったけれど、
この世の中の感染状況をふまえると容易に誘うこともできず、でも屋外ならOK?と迷っていたら、
「今年は隣近所の子と遊ぶからナシノー親子とはまたいつか」というラインが入り、軽く落ち込み〜
同じ園のお友達ともご連絡したら「今年は公園遊びは控えるね」とのこと。
やっぱり、そうだよね。緊急事態宣言の時より状況ひどいもんね。みんな自粛してるよね。


実家に帰ろうにも、「今年は帰ってこないほうが…」との両家のお達し、夫は激務だし、どうやって夏休みを息子と過ごすか悩ましいです。
ひたすら戦いごっこやらお菓子作りやら段ボール工作やらお絵かきやらお散歩やら…
(しまじろうのこどもチャレンジには助けられました)

でも、毎年夏休みに遊んでるお友達の名前を出して「○○くんと遊びたいな」ってつぶやくのを聞くと心がズキズキしてしまいます。

そんな日々で
疲れと心のズキズキで夜眠れない時に
宝塚オンデマンドで動画配信されている「音楽の宝箱スペシャル」という番組で望海風斗さんと礼真琴さんの素晴らしい歌声とデュエットを聞いて、スッと心のつかえが取れたんですよね。
宝塚の音楽って歌謡曲のような要素もあって曲調が耳に心地良いです。とても癒やされました!

また、「ひとかけらの勇気」は素敵なハーモニーに癒やされ、メロディとメッセージ性に元気もらいました。

番組後半では、お二人のトークで褒めちぎり合いが始まり、和む〜!と思いながら楽しませてもらいました。



宝塚いいなぁと改めて感じました。



そんな時にショッキングなニュースが耳に入りました。
どんなに感染対策を徹底しても感染症はなるときにはなる、と思わされたニュース…
宝塚歌劇団の中で新型コロナ陽性と診断された方が複数名おり、公演は中止となりました。

関係者側や観客側の感染対策は徹底されていたように感じますし、体調が悪い方が居れば躊躇なく公演中止を決めたことは良き判断だったと思います。

これ以上劇団内や関係者に広まっていませんように。
そして、感染が確認された方々は何も心配なさらずしっかり休養なさって、また舞台に戻ってきて欲しいです。


一日も早い回復を心から祈っています。

このコロナ禍で
みんなギスギスしていて、時に傷つけることも目にする中で、
ファンの方々、OGの方々の愛あるメッセージを読んで、
こんなにも宝塚は愛に溢れた世界なんだなぁ、何て素敵な世界なんだろうと思いました。




話は変わりますが
今日はETVでスイッチインタビュー達人達ですね!
望海風斗さんと浅田真央さんのお話楽しみです!
予告で真央さんがキスシーンについて聞いていて、おぉ!そこ聞くよね!って一人で心の中でツッコミ。

ワクワクです。

尾上さんのブログに演劇界の覚悟が見える

某ニュースのまとめサイトに上がっていて、目に留まったブログに心打たれました。

870 | 尾上松緑、藤間勘右衞門の日記

内容としては新型コロナの新宿の舞台クラスターのニュースに触れるものです。歌舞伎役者の方が書かれたブログ記事です。

 

 

 

この新型コロナの影響で舞台の世界は本当に一変してしまい、そして幕が開けられない状況にも陥ってしまいました。

今まで当たり前にあったエンターテイメントが、芸術が、ステージが、当たり前じゃなくなってしまった。(それはスポーツの分野でも…)

 

それでも緊急事態宣言が解除されて、世の中が少しずつ動き始めて、

そうしたエンターテイメントが万全の準備のもと再開されようとしていますね。

 

そんなさなかの新宿での舞台クラスターが起きてしまったこと、我慢していろいろ考えて舞台芸術に真摯に真剣に向き合っている方々にしてみたら、このイベントの対策が甘く本当に怒りに似た感情が湧いても当然のように思います。

 

この新宿のクラスターについて賛否両論はさておき、

私はこのブログの記事からプロの舞台人の気概や覚悟を知りましたし、他の舞台芸術に関わる人たち、さらにはエンターテイメントに関わる人たちの気持ちも代弁されているように感じました。

 

プロフェッショナルとして、どんな気持ちでいらっしゃるのか、舞台の幕がどうしたら安全に開けられるか、本当に日夜考え努力しているのだな、と感じました。

ましてや伝統ある歌舞伎の世界、何が正解なのかもわからない世の中ですが、その伝統に泥を塗ってはならぬと、本当に細心の注意を払いながら過ごしていらっしゃるだろうし、再開に際しても慎重に慎重を期してのご準備をされているだろうこと、お察しします。

 

また以前のように幕が上がり、感動を届けて頂きたいと願っています。歌舞伎は時々地方公演(というのでしょうか?)で私の住む町にも来てくださるので、いつか見たいなぁとポスターを眺めることも。

まだまだ地方に来るのは先になるかしら?

 

 

宝塚歌劇の世界でも…

生徒さんたちが舞台の上で、またキラキラ輝いてほしいと心の底から思っています。

育児中という言い訳で観劇がなかなか叶わない私ですが、「劇場は開いている」というだけでいつか見に行こうという希望に繋がっていたんだなぁと再認識しています。

今、大好きなスターさんが舞台でキラキラしてるのかな?と思ったら、こちらも家事頑張ろうって思うし、ブログで観劇の感想読んでふむふむって楽しんでいたし、見に行けなくても、今このとき宝塚大劇場や東京の劇場では◯組のこの作品を上演しているんだよなぁと思うとワクワクしてたなぁと思い出します。

 

宝塚はライブ配信を取り入れて頂いているので、そちらで普段なかなか観劇できない私でもライブで見ることができるのが救いです!

積極的に見たいと思います。

今一番気になるのは星組の眩耀の谷!

はいからさんは日程的に見られるかな?どうかな?といった具合。

 

 

 

こちら地方でも地元の劇団が試行錯誤しながら、それでも歩みを止めず、活動していくにはどうしたら良いか考えてて、大変な努力をなさっているんだなぁと感じています。

 

生命維持に直接かかわるわけでは無いけれど、人生を豊かに生きていく上で欠かせないのが芸能、芸術、エンターテイメントといった世界。

私自身もこのコロナ禍で精神的にキツかった時に宝塚の映像作品を見て、どれほど癒してもらったかわかりません。

そして、ライブで…というのがまた無くてはならないのだと思います。

その空間に居て、演者から画面上ではわからない気迫やパワーを受け取り、その物語の世界に入り込む、これが舞台の醍醐味であるのかなと思うのです。

新型コロナのいる世界になってしまったのは仕方のないこと。これからはこの状況でいかに安全に観劇できる体制にするか、知恵を絞って見る側も自己管理して、対策していきながら幕を開けるのが必要になるのかと思います。

 

Show must go on!

どなたの言葉だったでしょうか。よく使われる言葉…舞台が、演劇が、エンターテイメントが死んではならない!

 

かと言って、対策なしの開幕もあってはならない。

リモートでもライブ配信でも文明の利器を巧みに使って表現し続けることの必要性はこの現代に必要とされることなのかな、と思います。

 

心に潤いをもたらしてくれるのが、そうしたエンターテイメントの世界だと思うので、この状況を乗り越えて、

これからも私たちの心を潤いで満たして欲しいと思います。

 

 

 

 

雪組って美人さん多くない?

雪組贔屓だからそう思うのでしょうか?

宝塚おとめを眺めたり、インスタグラムのリレーメッセージを見たり、雪組の作品見たりしながら、そう感じるのです!

5組比べて、雪組が一番美人さん多いんじゃない?

 

 

男役さんも娘役さんも!

美人さん、多い!!

雪組トップ筆頭に美人!

 

その美人に囲まれた可愛い系統のまあやさんがまた良い雰囲気醸してて、それもまた良し!

 

目の保養になります。( ☆∀☆)

 

 

 

インスタグラムでスターさんのコメントを見ると…

最近、妹に誘われてインスタグラムを始めました。

 

といっても、SNSは全く無知で、とりあえず非公開で閲覧専用と化しております。

ブログは10数年経験があるので、ハードル低いのですが、

実名でプライベートさらすのは恥ずかしい気持ちがあります。

そんなにリア充でもないしなぁ(^-^;

 

で、閲覧専用のインスタグラムで

見るのはもっぱらグルメ関係と宝塚のスターさんのコメントです!

 

スターさんのコメントが元気になる!

お顔も見られて、元気な姿に安心できます。

のぞみさんは壬生義士伝のセリフを引用されていました。

サウナの後のビールが美味しいように(←たとえ(笑))、

耐えた先には素晴らしい未来があることを願って。

 

あと凪七様のコメントもズシンと心に響きました。そうだよね。止まない雨は無いよね。

 

こんな感じで、

宝塚歌劇団の皆様に

元気を日々頂いて、過ごせています(^-^)

 

 

話がそれますが、

インスタグラムの宝塚歌劇スターさんのお顔を見ながら、スターさんが職場の先輩だったら…とか、部活の先輩だったら…とか、お友達だったら…とか、妄想してます(スミマセン!)

 

例えば、のぞ様だったら職場の先輩で仕事中は厳しいご指導だけど、仕事後の飲み会ではめっちゃおちゃめで話しやすい…とか。

娘役さんだったら、妹だったらめっちゃ可愛い!一緒に買い物行って、ランチして、そしたら私のお友達に会うんだけど、めっちゃ妹自慢アピールしちゃうだろうなぁ、とか。

 

こんなんしてると楽しいです(笑)

 

 

ごめん、いろいろありすぎてブログ書けませんでした。

皆様お元気ですか??

お体だけでなく心の方も、ツライことなど無いですか?

こんなご時世で、世間が目まぐるしく様変わりしてますが、どうか無理しないでくださいね。

 

私は、疲れたら奥義「シャットダウン」を使っています。

ニュース見ないし、何も考えないでぼーっとする時間を作る術です。そうすると気持ちがニュートラルになって、落ち着くのです!

何も考えない…でも意識して作るのは難しい!

そんな時には宝塚歌劇団の作品を見て、作品世界に入り込んで、何もかもを忘れてキラキラ~に浸ると、他のことが考えられなくなって、術の成功率が上がるのです!!

 

こんな時だからこそ、エンターテイメントのありがたさを感じます。

もちろん!ステイホームでね!

宝塚があって良かった!無かったら発狂してるよ!

 

緊急事態宣言が出て、劇場もお休みになってしまって、タカラジェンヌさんたちはどんな気持ちなんだろうか…心配です。

それでもいつか幕が開く舞台のために力を貯めているのかな?努力を続けているのかな?

 

どうか少しでも穏やかな気持ちの時間がたくさん訪れていますように…

 

そんな中でYouTubeでトップスターさんのコメントを公開してくださって、元気なお姿、笑顔を見ることができて、安心と喜びが湧いてきました。

 

今は辛いかもしれない…でも出口は意外と近くかもしれない。。

 

新しい生活様式も示されて

段階的に自粛も解除されて、

きっとまたあの輝かしい舞台の幕が上がる。

 

 

今は未来を楽しみに。

 

 

 

 

 

望海さん、真彩さん、ありがとう!

そうか…

 

コンサートが決まったり、大劇場公演のタイトルが「fff」(←風斗のfじゃん( ;∀;)名前にまつわるタイトルって退団フラグってどこかで読んだ気がする!)

だったりで、心のどこかで覚悟していたけれど、

望海さんが

光栄なことに聖火リレーのランナーに選ばれて、もしかしたら今年の退団はないかぁと期待したけれど、

 

やっぱり退団されるのか。

 

公式から告げられると寂しさでいっぱいです!

 

 

ありがとう!素敵な作品を、そして夢の世界にどっぷり浸からせてくれて!

残りの宝塚の日々を悔いなく輝いて欲しい。

そんな思いでおります。

 

また、真彩さんも同時に卒業とのことで、

トップコンビの添い遂げ退団に胸がグッと熱くなりました。

本当に素敵なコンビです。

 

私はトップスターに望海さんがなってから宝塚を知ったのですが、もっと前から応援されてきた方々、私よりもっと熱い想いをお持ちの方々の気持ちは察しきれないほどの大きな気持ちの渦中にあるかと思いますが、

その皆さん全員が卒業公演の千秋楽で幸せいっぱいの時を過ごせますよう、それまで悔いなくファン活出来ますように!と思います。

 

私も卒業まで力いっぱい応援したいと思います!!