☆虹色の宝箱☆~タカラヅカについての備忘録~

宝塚歌劇団(まだまだヅカ道初心者です)の作品をテレビやオンデマンド等で見た感想や、思いを備忘録として残すためのブログです。

ドキドキの明日海りおさん

街中では卒業式帰りを思わせる親子によく遭遇します。もうそんな季節なのですね。

 

うちは4月から息子の入園準備でバタバタ(^^;

別れがあれば出会いあり!ですね♪

 

☆★☆

 

 

TOD(タカラヅカオンデマンド)では、花組「金色の砂漠」を見て、明日海さんの色気ムンムンに鼻血出そうになってます!!

 

これは明日海中毒になるわぁ(//∇//)

この前拝見した「新 源氏物語」も色男・光源氏を演じられていて、こんな男性に迫られたら一瞬で落ちるわぁと感じました。

 

今まで望海さんの作品中心に見てきましたが、タカラヅカは安心して見られるというか、そこまで大人の色恋ムンムン感を感じなかった(しいて言えば、ドンジュアンの伊達男にドキドキしたけれど…)ので、

明日海さん率いる花組の作品の色気にやられてます。

 

明日海さん見て、一気に女性ホルモン放出された気がするわ(笑)

 

女性があそこまで男の色気出せます?それとも女性だからこそ女性が喜ぶポイントわかってるから出せるのかしら?

というか、明日海さん、ノリノリで色気出しまくってますよね?確信犯ですよね??!!!なんなのよ、私をドキドキさせてどうしようっていうのよ!!?

 

 

 

本当にぃ!!ほっぉんとぉにぃぃ!!!!

 

明日海りおさま、あざーす!!!!

 

 

 

 

 

落ち着こう…うん、ちょっと落ち着こう。

 

 

 

改めて「金色の砂漠」についてですが、

上田先生作品なだけあって、ストーリーがしっかり組み立てられていて、最後まで食い入るように見させていただきました。

奴隷と王女の恋、悲恋ですね。

本当はとてもとても愛し合っているのに、素直になれなくて、すれ違って、

時にはとてつもない憎しみすら湧いてくる。

でも心には逆らえない。どうしても惹かれ合ってしまう。

最後のシーンがとても好きです。最後の最後で素直になれたんだなぁ…と涙たらー。

 

素敵な作品でした!

 

脱線ですが、

明日海さんが、花組トップスターが膝まずいて王女の踏み台にされてるのには驚かされました(*´-`)

そんな使い方していいのか?すごいなウエクミ!

 

☆★☆

 

と、ここまで書いて下書き保存して、いつかアップしようと思っていたら、まさかのニュースが…

いや、長年のファンの方たちは予想していたのでしょうか?私はのんびりと来年までタカラヅカにいるような気がしてました。

でも、確かに来年まで居たら明日海りおさんのお身体の健康面とかいろいろ心配になりますね。トップスターは本当に過酷なスケジュールで動いていると聞きますし。

 

 

明日海りおさんの退団のニュース…ひとつの時代が終わるように思います。ひと時代を築き上げ、本当に多くの人に夢と感動と他にもいろんなハッピーな気持ちを届けてくれたみりおさまに本当にありがとうございましたという気持ちと、お疲れ様でしたという気持ちと、そして最後まで悔いなく走りきってくださいという気持ちでいっぱいです。

そして本当に心から明日海さんを愛しているファンの方々も悔いなく観劇できることを祈っています。

 

89期のジェンヌさんの退団が多過ぎて、情報と気持ちの整理がついていけてないです(;_;)